2018年10月23日(火)
速報 > おくやみ > 記事

葉室麟さん死去 「蜩ノ記」で直木賞、66歳

2017/12/23 23:14
保存
共有
印刷
その他

時代小説「蜩ノ記(ひぐらしのき)」で直木賞を受賞した作家の葉室麟(はむろ・りん)さんが12月23日、福岡市内の病院で死去した。66歳だった。告別式は近親者で行う。

北九州市生まれ。福岡の地方紙記者などを経て、54歳だった2005年に短編「乾山晩愁(けんざんばんしゅう)」で歴史文学賞を受けデビュー。07年に「銀漢の賦」で松本清張賞。12年に5回目の候補作となった「蜩ノ記」で第146回直木賞を受賞。遅咲きながら、大分の架空の小藩を舞台とした同作など、地方の視点から時代小説を精力的に執筆した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報