/

関西圏、年末年始の海外旅行予約が好調 アジアなど

年末年始の関西圏出発の海外旅行の予約が好調だ。関西国際空港発の国際線の予約は日本航空で前年比3%増、ANAホールディングス(HD)は15%増えた。全体では近場のアジアのほか、ハワイ方面の予約が好調に推移している。

人気が高いのがアジア。近畿日本ツーリスト関西ではベトナム行きが前年比約4倍、阪急交通社の関西出発分では香港行きが同約2.8倍と人気が高い。「上位ホテルのコースが人気」(阪急交通社)という。

ANAは関空出発分で上海など中国への予約が20%増えた。格安航空会社(LCC)が新規就航したため、ハワイ行きの予約も好調。日本旅行では前年比2割増、近ツーでは16%増だった。

関西エアポートによると、22日から来年1月3日までの関西国際空港の1日平均の国際線旅客数(訪日外国人を含む)は発着計で前年比21%増の6万7400人と過去最高になる見通しだ。

国内も堅調だ。JR西日本の新幹線・在来線の指定席予約は13日時点で前年比3%増。JTB西日本は予約数が前年並み。「高評価の宿や眺望などを確約するプランが人気」という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン