2018年11月15日(木)

「ビッグイシュー」買う人、なぜ女性が7割?

消費を斬る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2017/12/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

路上で売っているところをよくみかける、ホームレスの自立支援のための雑誌「ビッグイシュー日本版」。発行は月2回で、価格は350円だ。内容は教育や食、環境問題など硬派が多い。発行元に聞くと、1号当たりの販売部数は2万~3万部という。大手出版社でも同程度の発行部数の雑誌も少なくない。実際に買っている人は7割が女性という。なぜ女性の心をつかむのか、背景を探った。

発行部数は「東京ウォーカー」級

12月の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報