東武鉄道、鬼怒川線SLでクリスマスイベント

2017/12/23 1:00
保存
共有
印刷
その他

東武鉄道は栃木県内の鬼怒川線を走る蒸気機関車(SL)「大樹(たいじゅ)」で23と24の両日、クリスマスイベントを開く。車内にサンタクロースが登場し、子ども向けにクリスマスプレゼントを配る。季節感を演出し乗車促進やリピーターの獲得につなげる。

サンタクロースの乗車やプレゼント配布のほか、SLにはクリスマスをイメージしたヘッドマーク=写真=を掲げたり、客車内にクリスマス仕様のヘッドカバーや窓の装飾を施したりする。クリスマス記念乗車証やカードの配布、下今市駅(栃木県日光市)でイルミネーションを点灯する。23日は沿線で花火も打ち上げて盛り上げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]