金融緩和 冷静な出口議論を 須田美矢子・キヤノングローバル戦略研究所特別顧問
日銀 異次元の次はどこに

2017/12/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁が2013年春に始めた「異次元緩和」は人々の期待に働きかけてデフレマインドを払拭し、日銀が掲げる2%の物価安定目標を達成するのが目的だ。そのための手段として日銀は国債などの資産を大量に買い続けるが、黒田総裁が最初に設けた2年という達成期限は6度も延期された。当初から懐疑的な見方をしていた元日銀審議委員でキヤノングローバル研究所の須田美矢子特別顧問に、異次元緩和の評価と今後の金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]