アップル争奪戦 アジア半導体2強が激突
TSMC18年も独占受注 "サムスン依存"脱却探る

2017/12/22 23:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルのiPhoneの頭脳となるシステムLSI(大規模集積回路)の生産を巡り、アジアの2強が火花を散らしている。台湾積体電路製造(TSMC)は2018年後半に発売する次期スマートフォン(スマホ)向けの独占受注を獲得したもよう。韓国サムスン電子は次世代の製造技術で巻き返しを図る。アップルが、スマホ端末のライバルでもあるサムスンへの「依存脱却」を探る中、両社のせめぎ合いは激しさを増している。

サ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]