2018年7月22日(日)

日本米、アジアで実れ 和食ブームで現地生産

2017/12/24 19:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本の農業法人や食品開発企業がアジア地域でコメの生産や加工販売に挑んでいる。国内市場は人口減もあり先行きは厳しい。コメ輸出も輸送費がかさみ、本格的な海外市場の開拓には現地生産が必要と判断したためだ。追い風となるのは海外の日本食ブームで、同じコメ食文化のため加工食品の潜在需要も大きい。かつての製造業と同じく、海外進出で巨大市場を取り込む狙いだ。

 11月中旬、ベトナム・ハノイ市内にある日本食料理店「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報