2019年2月19日(火)

ヤマト、年末年始に遅配の可能性 道路渋滞で

2017/12/22 17:41
保存
共有
印刷
その他

宅配便最大手のヤマト運輸は2017年12月28日から18年1月8日にかけて、配達に遅れが生じる可能性があると発表した。高速道路の渋滞などにより、一部地域でトラックの運行に影響が出る。年末年始に宅配便を利用する場合は、日数に余裕を持って発送するよう呼び掛けている。

年末年始の交通渋滞に伴う遅配は毎年発生しており、例年と同程度の影響が出る見込みだ。16年12月はこれに加えて、荷物増加に対応できず遅配が起きた。17年12月は値上げを通じて荷受けを抑制したため、大きな混乱は起きていないという。

一部地域で時給2000円でアルバイトを募集するなど、採用活動を強化した効果もあったとみられる。

ヤマトの値上げの影響で荷物が流れ込んでいる日本郵便は、12月に入って合計1万3500個の荷物に半日ほどの遅れが出た。物流施設の仕分け作業が追いつかず、予定したトラックに積み込めなかった。年末年始は交通の混雑で1~2日程度の遅れを見込む。

佐川急便も年末年始の配達は「帰省ラッシュなどの影響で遅れる可能性がある」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報