/

この記事は会員限定です

なぜ韓国は「五輪休戦」に執着するのか

編集委員 鈴置高史

[有料会員限定]

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が平昌(ピョンチャン)冬季五輪を利用して、米朝対話の実現を目指す。ただ、米国、北朝鮮ともにそれに乗るとは限らず、韓国の独り相撲に終わる可能性がある。

「双中断」を演出、米朝対話の糸口に期待

12月19日、文在寅大統領は米NBCテレビのインタビューに答えて、「平昌五輪の期間中は韓米合同軍事演習を延期するよう、米国に提案した」と述べた。

平昌五輪の開催期間は2月9日から25日まで、同パラリンピックは3月9日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2008文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン