2018年6月22日(金)

色覚多様性伝えるアニメ制作、大阪のNPO

2017/12/22 11:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 特定の色が見分けにくいといった「色覚多様性」について正しく知ってもらおうと、大阪市のNPO法人がアニメーション動画を作成した。学校での色覚検査が実施されなくなって以降、人によって色の捉え方に違いがあることを知らない子供も目立つ。作品を通じて伝えようとしているのは「見え方の違いは個性」。誰もが暮らしやすい社会の一助になればと願う。

 作品は「フシギの色の国のアリスちゃん」と題した12分間のアニメーシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報