/

持続可能な開発、滋賀銀が表明へ 関連商品を展開

22日にしがぎんSDGs宣言を表明する滋賀銀行の高橋祥二郎頭取

滋賀銀行は22日、国連が環境問題の開発指標として提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を企業行動につなげる「しがぎんSDGs宣言」を表明する。今後、SDGsに関連した商品やサービスを展開し、持続可能な地域社会づくりに貢献する。地銀でこうした考えを表明、実行するのは初めてという。

第1弾としてSDGsの考え方に賛同し、取り組む企業に金利を優遇するサポートローンを2018年春までに販売する。毎年1回開いている「エコビジネスマッチングフェア」で出展企業のSDGsの取り組みを紹介するほか、SDGsの特設コーナーを設置する。

滋賀銀も個性と能力が発揮できる人材の育成に力を入れる。

高橋祥二郎頭取は「SDGsを広く周知するとともに取り組む企業を応援し、社会的課題解決と経済成長の両立を図りながら、持続可能な社会を実現したい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン