/

民進・風間氏が離党届提出 立民入党へ

民進党の風間直樹参院議員(新潟選挙区)は21日、党本部に離党届を提出した。この後、国会内で立憲民主党の枝野幸男代表と会談し入党する意向を伝えた。風間氏は会談後、記者団に「来年から国会で憲法論議が活発になる。(立憲民主党は)憲法観が近い」と語った。

すでに民進党に離党届を提出していた有田芳生参院議員(比例代表)も同日、立憲民主党への入党届を提出した。立憲民主党は風間、有田両氏の入党を認める方向だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン