2018年7月23日(月)

「庭先」ばかり整える日本 本社コメンテーター 菅野幹雄

菅野 幹雄
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/12/22 6:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 緊張と楽観が同居する年の瀬を迎えた。北朝鮮の「北」が1年を代表する漢字に選ばれ、脅威が日常となる不安定な世界政治。一方で世界経済は想定を上回る回復基調に入り、日本には追い風が吹く。大手製造業の景況感は2006年以来という久々の高水準だ。

 26日で第2次政権の発足5年を迎える安倍晋三首相は勢いづく。10月の衆院選で公約に掲げた幼児教育の無償化を政策メニューに落とし込み、18年度の予算編成では関係省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

菅野 幹雄

本社コメンテーター

マクロ経済・欧州問題

東京、ベルリン、ロンドンで経済・政治を取材。脱デフレの財政・金融政策、ユーロ危機やEU動乱を報じた。18年春からはワシントンで「トランプの米国」が揺さぶる世界秩序の変貌を追う。著書に「英EU離脱の衝撃」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報