シャープ、共同CEO複数人で 1月に移行 権限委譲

2017/12/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは2018年1月1日から経営を共同最高経営責任者(CEO)体制に改める。戴正呉社長と並ぶ共同CEOには野村勝明副社長ら複数人が就く見通し。16年8月に台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入ったシャープは、戴社長に権限を集中させ経営再建を進めた。今後は事業分野や地域別に決裁権限を共同CEOにも担わせ、後継社長を育成する。

共同CEOには最高執行責任者(COO)として管理統括本部を束ねる野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]