米減税、株式相場に追い風
「上値余地」の見方、金利上昇には懸念

2017/12/21 15:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=山下晃】米国の税制改革法案が20日に議会を通過したことを受け、米国株式相場には一段と追い風が吹きそうだ。2万5000ドルをうかがうダウ工業株30種平均だが、税制改革の影響は十分に織り込み切れておらず、上値余地が残るとの声が多い。一方、財政赤字の膨張が長期金利の上昇圧力につながることへの警戒感も出ている。

「今朝、スティーブン(ムニューシン財務長官)やゲーリー(コーン国家経済会議委…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]