/

この記事は会員限定です

E-1選手権完敗 韓国戦はやっぱり勉強になる

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

1-3のスコアで前半が終わったとき、日本と韓国の過去の対戦成績を調べ始めた。「このままいくと韓国に5発食らってもおかしくないな」と思ったからだ。自分の記憶の中に韓国に5失点した覚えがなかった。頭をよぎったのは「歴史的大敗」の5文字。16日に東京・味の素スタジアムで行われた、サッカーの東アジアE-1選手権のハーフタイムでのことだった。

Jリーグ発足以降は互角だったのに

日本代表が国際試合で最も数多く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン