2018年11月22日(木)

昨日の淵ぞ 今日は瀬に

風見鶏
コラム(経済・政治)
2017/12/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供の頃の川遊びで溺れかけた経験がある人に聞いたことがある。流されてもう駄目だと思った時、生まれてからの記憶が走馬灯のように頭を駆け巡ったという。科学的には「何とか助かろうと記憶の中から手掛かりを探す脳の働き」との分析があるそうだ。

生死の境までいかなくとも人間は進退きわまると不思議な事が起こる。衆院議員の辻元清美氏は今年秋、それを経験をした。

9月28日に衆院が解散され、所属していた民進党は希…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報