2018年9月22日(土)

日銀、大規模緩和を維持 景気判断据え置き

2017/12/21 10:25 (2017/12/21 12:19更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日銀は21日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を賛成多数で決めた。国内景気は順調に回復しているが足元の物価上昇は鈍く、緩和策を粘り強く続けて物価目標の達成をめざす。

 金融緩和の現状維持は、片岡剛士審議委員を除く8人が賛成した。上場投資信託(ETF)などの資産買い入れ方針については、全員賛成で現状維持を決めた。米連邦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報