/

この記事は会員限定です

ベトナム 元閣僚逮捕で噂される超大物包囲網

国営企業改革に逆風 投資家、不透明経営を警戒

[有料会員限定]

ベトナム政府は12月8日、元交通運輸相のディン・ラ・タン氏(57)を逮捕した。逮捕容疑は最大の国営企業、ペトロベトナム(PV)グループの会長時代に8000億ドン(約40億円)の巨額損失を出したことで、汚職絡みとみられる。元閣僚の逮捕は初めてで、当時権力を握っていたグエン・タン・ズン前首相(68)に捜査の手が及ぶ前触れではないか、との噂が広がる。国営企業の株式放出が急務となるなか、経営の不透明さを象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン