無線ヘリ 大きく軽く ヒロボー新製品 部品数2割減

2017/12/21 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホビー用ヘリコプター製造のヒロボー(広島県府中市)は6年ぶりに新製品を発売した。電動の無線操縦ヘリとして同社最大の機体ながら部品点数を減らして従来機より軽くし、バッテリー交換も簡単にできる。「世界の愛好家の間で日本製に対する需要は根強い」(松坂晃太郎会長)として国内外で売り込む。

新製品はギリシャ神話のギガース(巨人)から命名した「ギガス550E」。全長1033ミリメートル、羽根の長さは550ミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]