2019年5月24日(金)

千葉県の明治創業企業、過半が流通業 民間調べ

2017/12/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京商工リサーチ千葉支店は明治時代に創業した千葉県の企業にまつわる調査結果をまとめた。県内に本社を置く明治創業企業は494社で、都道府県別で16位。大消費地の東京に接するため、小売業や卸売業が半数以上を占めた。

トップの小売業は162社で全体の33%、2位の卸売業は117社で24%だった。全国が対象の調査で最も多かった製造業は3位で92社(19%)。同支店は「人々の暮らしが豊かになるにつれ、小売業や卸売業など内需型産業が発達した」と解説する。

細かな業種別ではガソリンスタンドと酒小売業がともに14社で最も多い。他3業種とともに3位の建築工事業(13社)を除けば、上位10業種は流通関連が占めた。

売上高ランキング(2016年度)では京成電鉄がトップで、2位は建設業の横河ブリッジ(船橋市)、3位は食材宅配のタイヘイ(匝瑳市)だった。

全国で明治創業企業が最も多かったのは東京都で2494社。首都圏では神奈川県が645社で9位、埼玉県が587社で12位となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報