「日本酒王子」全国から募集 福島・二本松

2017/12/20 23:00
保存
共有
印刷
その他

二本松物産協会(福島県二本松市)は地酒のPR役を担う「日本酒王子」を全国から募集する。酒どころとしての知名度を高めるイベントなどに年間を通じて協力してもらう。日本酒ファンの未婚男性が対象で、同市内に住む女性の審査で決定する。居住地を問わないことでより多くのユニークな人材に応募してもらい、市内外への発信力アップにつなげる。

2018年2月17日の「二本松酒まつり」での発表を予定。プロフィルや写真、日本酒への思いなどを記した書類による選考を経た上で面接する。初年度はひとりを選ぶ方針で、審査員の女性は5~10人を想定している。優勝者には高級酒などを贈る方針だ。

同市内には「奥の松」「大七」「人気一」「千功成」の銘柄で知られる4つの蔵元がある。地元の酒になじみのない男性が王子となる可能性もあるが「酒の良さは選考後でもわかってもらえる。(同県内の)会津に比べて低い知名度を上げることが大事」(同協会清酒部会)という。

書類の郵送期限は18年1月19日(必着)。日本酒王子が着るコスチュームのデザインも今月25日まで募集する。問い合わせは同部会事務局(電話0243・23・0007、大七酒造内)まで。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]