2019年8月19日(月)

日本航空、偽メールで3億8千万円詐欺被害

2017/12/20 19:24
保存
共有
印刷
その他

日本航空は20日、取引先の担当者を装った第三者からの偽メールにより、約3億8400万円の詐欺被害にあったことを明らかにした。同社は警視庁品川署や振込先の口座がある香港の警察当局に被害届を提出した。

日航によると、9月下旬、海外の金融会社に支払う航空機リース料について、支払先の担当者を装ったメールで請求書が送られてきた。請求通り約3億6千万円を香港の銀行口座に送金した。

また8~9月、同社の米国にある貨物事業所が取引先に業務委託料を支払う際、「料金の振込先が変更になった」などとするメールが届き、約2400万円を香港の銀行口座に振り込んだという。

いずれも取引先から支払いがないことを指摘されて被害が発覚した。同社は「このような事態を引き起こしたことを重く受け止め、再発防止を徹底する」とコメントしている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。