/

この記事は会員限定です

「レイク」の新規融資停止、新生銀、貸金業子会社にカードローン集約

[有料会員限定]

新生銀行は来年4月、カードローン事業を再編する。「レイク」ブランドの銀行カードローンの新規融資をやめ、貸金業子会社で若年層向けにIT(情報技術)を活用した新ブランドを立ち上げる。他行との競合が厳しい銀行カードローンは縮小し、専門のノウハウがある貸金業を軸足に運営する方針に転換する。

貸金業子会社「新生フィナンシャル」を今後、カードローン事業の軸とする。新たに立ち上げるブランドを主力商品とし、スマートフォン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン