2018年11月19日(月)

作曲家の仕事 望月京

プロムナード
2018/1/6 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「どんな曲を作っているのですか?」と問われるといつも言葉に窮する。映画やCMなど、明確な目的を伴う音楽なら、あるいは周知のヒット作があれば、「ああ!」と即座にイメージが浮かぶであろうが、そうではない場合、一言で誰もが納得できる答えが浮かばない。

「『現代音楽』と呼ばれていまして……」などと言ったところで、どんな曲だかは伝わらないし、その分類自体も曖昧。「楽しくない『現代音楽』を、『音楽』と呼べる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報