2018年6月22日(金)

6/22 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ8日続落し196ドル安 貿易摩擦の広がりを懸念 自動車株安い
  2. 2位: ライフコーポ、両立目指す「賃上げ」と「最高益」[有料会員限定]
  3. 3位: 不二製油、株価堅調を演出した黒子の変身[有料会員限定]
  4. 4位: 世界の取引所、規制緩和でIPO争奪 東証はジレンマ[有料会員限定]
  5. 5位: 米中摩擦、強気相場に影 ハイテク株にも不調の色[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.05 -200.99
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,440 -160

[PR]

R&I ファンド情報

フォローする

金融庁、現役世代から高齢者の資産運用にシフト

2017/12/22 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 金融庁が高齢者向け運用商品の販売ルールなどの見直しを始めた。11月に公表した金融行政方針に「退職世代等に対する金融サービスのあり方の検討」という項目を盛り込んでいる。日本人の平均寿命の伸びに合わせ、高齢者の金融資産を長持ちさせることが狙いだ。

 当局はこれまで現役層を「貯蓄から資産形成へ」誘導する取り組みを金融機関に働きかけてきたが、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の導入で現役層…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

R&I ファンド情報 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム