/

この記事は会員限定です

中国で和風総菜店 モルツウェル、注文受け90秒以内に調理・提供

[有料会員限定]

食品製造のモルツウェル(松江市)は中国に進出する。来年1月から日系スーパーの食品売り場の一角に、丼物や和風総菜などの販売店を出す。注文を受けてから90秒以内に調理・提供する方式で、来年8月までに5店舗に拡大する計画。中国での日本食人気の高まりをとらえ、現在の主力とする高齢者向け食品の製造販売事業に続く収益の柱に育てる。

店名は「新鮮制作日式料理 風雲児」で、総菜売り場の一角に設ける。カツ丼、天丼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン