2018年9月23日(日)

富士ソフト、帝京大と再生医療 軟骨の再生品、対象を耳に拡大

2017/12/19 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 富士ソフトは帝京大学と組み、再生軟骨を使った耳の難病治療法を開発した。2018年1月の承認申請を目指す鼻軟骨治療用の再生医療製品を加工し、耳にも対象疾患を広げる。このほど臨床研究を始め、1人目の患者への手術を終えた。再生医療製品は国内では4品目しか承認されておらず、今後の市場の拡大に弾みがつきそうだ。

 鼓膜の奥が炎症を起こし、難聴を招く「真珠腫中耳炎」の治療に用いる。帝京大学医学部付属病院で、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報