2018年1月17日(水)

建物外観の「著作者」は誰? 知財高裁で監修者敗訴

住建・不動産
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2017/12/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 店舗の外装スクリーンの意匠を提案したデザイン監修者が、自分も共同著作者として名前を出す権利があると主張して竹中工務店などを訴えた裁判で、2審の知的財産高等裁判所は監修者の主張をすべて退けた。監修者は上告を断念、判決が確定した。建築の意匠設計には著作物性があるといわれてきたが、これまで明確な基準がなかった。

■「アイデア提供だけでは創造性がない」

 提案内容と実際に完成した建物とでは、2層3方向の連続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報