党総裁選へ囲い込みの思惑も 12月19日(火)

2017/12/19 12:42 (2018/1/15 17:31更新)
保存
共有
印刷
その他
▽9時29分 公邸発。33分 党本部。35分 党役員会。
▽10時6分 官邸。7分 国家安全保障会議の9大臣会合。12分 野田総務相。17分 閣議。32分 アジア平和貢献センターの西原春夫理事長、坂元茂樹同志社大教授ら。外務省の金杉アジア大洋州局長、三上国際法局長同席。58分 杉山外務次官。

10時32分 アジア平和貢献センターの西原春夫理事長らと面会

西原氏からは今年日中国際法学者のシンポジウムを東京と上海で2回開き、第3回を2018年に中国で開くことを報告しました。出席者によると首相は「アジアにおける法の確立を望んでいる。活動を高く評価する」と謝意を表しました。

▽11時28分 茂木経財相、梅本環太平洋経済連携協定(TPP)等政府対策本部首席交渉官、渋谷内閣審議官。
▽12時32分 東京・内幸町の帝国ホテル。宴会場「孔雀の間」で内外情勢調査会全国懇談会に出席し、講演。
▽13時40分 官邸。
▽14時 防衛省の丸茂、杉山新旧航空幕僚長。6分 自衛隊幹部の離着任あいさつ。33分 人生100年時代構想会議。

12時32分 内外情勢調査会全国懇談会で講演

首相は11月に来日したトランプ米大統領とのゴルフを巡り「私がバンカーの中で転倒する映像が世界に配信されたが、後ろに回転しながらもすくっと立って何もなかったようにプレーを続けた。外交で最も重要なのは『柔軟性』だ」と会場を湧かせました。

18年9月の党総裁選への出馬の意思を問われ「『来年も(この講演に)来てくれますか』と言われたら『イエス』と危うく言うところだった」と笑いを誘い、「今は来年の通常国会のことで頭がいっぱいだ。先のことは終わってから考えようと思う」と述べるに留めました。

▽15時55分 谷内国家安全保障局長、北村内閣情報官、杉山公安調査庁次長。
▽16時2分 内閣情報官。
▽17時5分 政府・与党政策懇談会。13分 麻生財務相。17分 韓国の康京和外相の表敬。李洙勲駐日韓国大使同席。
▽18時7分 東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」。党の派閥横断グループ「きさらぎ会」の忘年会に出席し、あいさつ。52分 東京・内幸町の帝国ホテル。宴会場「梅の間」で日本経済新聞社の喜多恒雄会長、岡田直敏社長らと会食。
▽21時43分 東京・富ケ谷の私邸。

党の派閥横断グループ「きさらぎ会」が忘年会を開いた中国料理店「赤坂飯店」の入ったビル(19日夜、東京・赤坂)

党の派閥横断グループ「きさらぎ会」が忘年会を開いた中国料理店「赤坂飯店」の入ったビル(19日夜、東京・赤坂)

18時7分 党の派閥横断グループ「きさらぎ会」の忘年会であいさつ

16年に死去した鳩山邦夫元総務相が主催していた「きさらぎ会」。今は菅官房長官が顧問を務め、きょうの忘年会には約40人の国会議員が出席しました。会場をあとにする出席者の楽しそうな様子から会の活気が伝わります。グループの幹事長を務める河井克行衆院議員によると、首相は約20分間あいさつし「しっかり愚直に、丁寧にこれからも政権運営をしていきたい」と語りました。首相にとっては18年秋の党総裁選に向けて支持議員を囲い込んでおきたいという思惑があったのかもしれません。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]