2018年7月17日(火)

宇都宮にカラス対策のVB、コンサルや駆除製品

2017/12/19 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 宇都宮大学出身の研究者がカラス対策のベンチャー企業を宇都宮市で立ち上げる。2018年1月からカラスの被害に悩む自治体や農家、企業向けにコンサルティングをするほか、カラスの生理・生態を踏まえた駆除製品の開発・販売に乗り出す。同大学も支援する方針で、実効的な対策の実現を目指す。

 新会社名はCrowLab(クロウラボ)。総合研究大学院大学助教の塚原直樹氏が代表に就き、12月中の設立登記を目指している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報