/

この記事は会員限定です

中国、脱石炭へ排出量取引 19日から全国で開始、まず電力で

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国は19日から全国で排出量取引を始める。北京や上海など8地域で試行してきたのを全国に広げる。まず電力会社を対象に始め、鉄鋼など製造業にも拡大する。電源の石炭火力からガス火力への転換を後押しし、温暖化ガスの削減と大気汚染の改善につなげる。中国の取引規模は世界最大となる可能性があるが、国内であふれるマネーの投機対象になる恐れもある。

排出量取引の全国展開は、2015年9月の米中首脳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン