シェアオフィス多彩に 不動産大手、働き方改革に対応

2017/12/18 18:05
保存
共有
印刷
その他

働き方改革の推進を受け、不動産大手がシェアオフィス事業に力を入れている。三井不動産は18日、東京駅前で200人規模と大型の旗艦店を開業。森ビルも同日、六本木ヒルズでカフェや書籍コーナーを併設した拠点をオープンさせた。時間や場所に制約されないテレワークの拡大やシェアオフィスを拠点とするベンチャーとの協業など企業のニーズに対応する。

三井不は東京駅直結の複合施設「グラントウキョウサウスタワー」に、法…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]