希少金属の海底探査、費用半減 石油資源開発など沖縄で実証へ

2017/12/18 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油資源開発などは海底のレアメタル(希少金属)を含んだ鉱床を低コストで効率よく探査する技術を開発、実証試験を2018年度に沖縄周辺の海域で実施する。自動潜水する無人探査機を複数使い、電波や音波で海底を調べる。資源が眠る海域をほぼ特定でき、調査費用を半分以下に減らせるという。19年度にも本格的な探査に投入できるようにする。

日本付近の海底には、金や銀などが混ざった熱水を吹き出す「熱水鉱床」や希少金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]