2018年1月21日(日)

量子コンピューターなどの技術、国際学会が定義を策定へ

ネット・IT
科学&新技術
2017/12/17 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 電気情報通信分野で世界最大の学会、米電気電子技術者協会(IEEE)は2018年1月、極微の世界で現れる量子技術の国際的な定義づくりを始める。量子コンピューターなどで様々なアイデアが登場する一方、専門家には「これが量子?」と疑問視する声もある。1~2年で用語統一の方向性を打ち出す。

 競争が激しい量子コンピューターの中には、計算の本質的な部分に量子効果を利用していないと指摘される方式も提案されている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報