/

風俗店火災で4人死亡、1人重体 大宮

(更新)

17日午後2時ごろ、さいたま市大宮区宮町4の風俗店から「煙が充満して逃げられない」などと119番が相次いだ。埼玉県警によると、鉄筋コンクリートの地上3階建ての建物が焼け、男性6人、女性5人の計11人を搬送。うち40~50代とみられる男性1人、20代ぐらいの女性2人の計3人が死亡した。ほかに3階で性別不明の1人の遺体が見つかった。

さいたま市大宮区の建物火災で、消火活動を行う消防隊員(17日午後)=共同

残る搬送者のうち女性1人が重体。7人は軽症とみられる。県警と消防が、身元確認を進めるとともに、出火原因や詳しい経緯を調べている。

大宮署や消防によると、火災が起きた建物は、延べ約170平方メートル。2、3階部分の燃え方が激しい。消防車約20台が出動し、午後9時すぎに鎮火した。

さいたま市消防局は昨年6月、消防法に基づき同店を立ち入り検査していた。同消防局によると、消防設備に問題はなかったが、避難経路に障害となる物があるとして改善を指導した。その後、速やかに是正されたとしている。

現場はJR大宮駅から北に約500メートルで、風俗店などが密集している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン