2019年6月27日(木)

診療・介護・障害福祉、3報酬改定で国負担800億円増

2017/12/17 1:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年度の社会保障予算の大枠が固まった。最大の注目点は6年に1度となる診療、介護、障害福祉の3報酬の同時改定。全体的にプラス基調を前面に打ち出し、国庫負担は合計800億円増えることになった。薬価は大幅に引き下げるが、医師の人件費などに手厚く配慮し、患者ら個人は負担の重みを味わうことになりそうだ。

3報酬のうち、診療はマイナスに、介護と障害福祉はプラスにそれぞれ改定する。

診療報酬は、医師の人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報