2019年1月22日(火)

宅配便危機、緊張の年末 荷物急増で4割再配達も

2017/12/16 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宅配便運転手の忙しさがピークを迎えている。12月は1年で最も宅配ニーズが多いうえ、今年は人手不足が拍車をかける。「予定通り届くのか」。不安視する消費者もあり、宅配現場はいつになく高い緊張感に包まれている。12月のある土曜日、大手宅配会社系の運転手に同行した。

 12月はクリスマス、ネット通販のセール、歳暮の荷物が集中するため、物流量が通常の月より5割ほど増える。国土交通省によると2016年12月は

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報