/

小田村四郎氏が死去 元行政管理事務次官

小田村 四郎氏(おだむら・しろう=元行政管理事務次官)12月9日、老衰のため死去、94歳。告別式の日取りなどは未定。喪主は長男、芳忠氏。

退官後は日銀監事や拓殖大総長などを歴任。保守派の論客として知られ、日本会議副会長なども務めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

企業:
フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン