/

この記事は会員限定です

メガ銀大リストラ 改革後の勝者は

[有料会員限定]

マイナス金利政策による利ざや縮小やIT(情報技術)による効率化を背景に、メガバンクが経営統合以来のリストラに乗り出している。3行合わせて3万人分を越える業務量を削減する計画だ。削減幅の大きさは各行の強い危機感の表れ。改革後の勝者は誰か。

「強い危機感を持って、事業改革に正面から取り組まないといけないことがより明確になった1年だった」。全国銀行協会が12月14日に開いた2017年最後の会長会見で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン