P&G、「物言う株主」を取締役に正式指名

2017/12/16 8:52
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は15日、「物言う株主」の著名投資家ネルソン・ペルツ氏を取締役として正式に指名したと発表した。

P&Gは「多くの投資家がペルツ氏の取締役就任に票を投じたため、取締役会は同氏と何度も話し合った」と説明。「研究開発費の大幅削減や、会社の解体を推奨するようなことはしないことで合意した」と、双方の歩み寄りを強調した。

ペルツ氏は投資ファンドのトライアン・ファンド・マネジメントを通じてP&G株を保有している。P&Gの株主総会で自身の取締役選任を提案し、会社側との委任状争奪戦に発展した。総会での投票は再集計の結果、同氏の得票が11人の取締役候補のうち最も少なかった候補の票数を4万2780票上回ったことが明らかとなっていた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]