/

この記事は会員限定です

消費税の陣 小池氏完敗(真相深層)

[有料会員限定]

2018年度税制改正で地方消費税は大都市の取り分を減らすことで決着した。小池百合子東京都知事は衆院選に続き、政権が仕掛けた地方消費税争奪戦に完敗。地方財源を巡る本来の「国VS地方」の構図は「都市VS地方」にすり替わり、地方が分断したことで小池氏は孤立した。地方創生の下、地方が国への依存を強めている実情も浮き彫りになった。

自民、公明両党の税制論議が山場を迎えた6日。都議会では第3会派に甘んじる自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン