/

この記事は会員限定です

北陸、活気づく製造業 機械や医薬で積極投資

増税控え慎重姿勢も

[有料会員限定]

北陸経済が製造業を中心に活気づいている。日銀金沢支店が15日発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)で全産業の業況判断指数が3年9カ月ぶりの高水準となった。製造業は自動化や増産に向けて、機械や医薬などで積極的な設備投資が目立つ。宿泊サービスなど非製造業も底堅いが、来年以降は所得税や消費税の増税を控えており、先行きには慎重姿勢も見られる。

後発薬大手の日医工は富山第一工場内(富山県滑川市)で13日に新しい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン