/

この記事は会員限定です

大阪人は納豆、実は好きやねん におい・ダシ工夫

[有料会員限定]

納豆の消費量が過去最高を更新したというが、理由は体にいいというだけなのか。地域別でみると、最近伸びが大きいのは関西だ。関西では納豆が苦手な人が多いといわれてきたが、スーパーの店頭をみると品ぞろえが充実してきた。さらに街中には変わり種の納豆メニューを提供する店も登場。食べ方もご飯のお供以外に広がっている。

パンに塗るバター、ドレッシングも

タマネギ味や味噌味、さらに納豆ドレッシングも――。大阪市内に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン