/

この記事は会員限定です

第四・北越銀の統合、公取委承認 両行の協議本格化

[有料会員限定]

公正取引委員会が15日、第四銀行北越銀行の統合計画を承認したことで、両行の経営統合に向けた協議は一段と加速することになる。両行は独占禁止法上の問題でこれまで議論できなかった営業戦略を含めた具体的なシナジー効果発揮のための協議を本格化。2018年5月までの最終合意をめざす考えだ。公取委の承認を受け、地元経済界からは地域経済へのさらなる貢献を期待する声が上がった。

同日の公取委の発表を受けて、第四銀の並木富士雄頭取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン