名古屋商科大が国内2位 英MBAランキングで

2017/12/15 21:13
保存
共有
印刷
その他

名古屋商科大学は英クアクアレリ・シモンズ社がまとめた「QSグローバルMBAランキング2018」で国内2位だったと発表した。ランキングは世界の約4万社の大手企業へのアンケートなどで企業の評価を算出したほか、MBAの学位取得後の費用対効果や、起業した卒業生の数などで順位付けした。国内首位は早稲田大だった。

ランキングは要件を満たす世界40カ国、300校以上のビジネススクールが対象。国内3位は同志社大と立命館アジア太平洋大(APU)だった。世界1位は米ハーバード大だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]