2019年7月24日(水)

真駒内公園に日ハム新球場、札幌市が正式提案

2017/12/16 0:01
保存
共有
印刷
その他

札幌市は15日、北海道日本ハムファイターズ(札幌市)に対し、新球場の建設候補地として道立真駒内公園(同)を正式提案した。北海道大学構内など2候補地も引き続き協議するが交渉は難航しており、事実上、同公園と北広島市の候補地に絞られた。同公園は札幌市中心部に近く有力とみられる。日本ハムグループは2018年3月をメドに、候補地を決める方針だ。

真駒内公園の屋外リンク

札幌市と球団は同日、実務者協議を開き、球団が新候補地として要望していた真駒内公園を提案した。同公園は1972年の札幌冬季五輪の主会場で、原生林も含めれば約85ヘクタールと十分な広さがあり、公共交通機関は地下鉄真駒内駅が使える。26年冬季五輪・パラリンピックの会場候補地だったが、秋元克広市長は別の施設を優先的に検討する意向を示している。

球団は商業施設や飲食街などを備えた米大リーグ流の「ボールパーク」構想を掲げ、全体の敷地は20ヘクタールと考えている。球場は老朽化した屋外競技場「真駒内セキスイハイムスタジアム」を取り壊した跡地を中心とした約5ヘクタールに建てる想定。公園南側の緑地は保全する。自然豊かな周辺環境に配慮し、商業施設は建てない方針だ。

札幌市と球団は今後、住民などから意見をヒアリングするとともに、真駒内公園を所有する北海道とも協議を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。