10/24 5:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,625.38 +76.48
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,650 +80

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

米利上げ、適温相場の寿命は縮んだか
編集委員 田村正之

2017/12/18 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)が決めた半年ぶりの利上げ。市場予想通りの結果であり、2018年3回、19年は2~3回という今後の利上げシナリオも緩慢なものだ。ただし利上げにもかかわらず長期金利が上がらない現在の状況が続けば、19年以降には長短金利の逆転も見えてくる。気になるのは過去の「長短金利逆転後しばらくして景気後退」というセオリーだ。低金利と株高が共存する適温相場の寿命はどれくらいなのだろうか。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マネー底流潮流 一覧

フォローする

読まれたコラム