/

パイプオルガン 響き浸透 公演盛ん、若手奏者が台頭(もっと関西)

カルチャー

荘厳な響きから「楽器の王様」と呼ばれるパイプオルガン。日常では触れる機会が少ない楽器だが、関西のコンサートホールが気軽に聴けるコンサートを相次いで企画し、人気が高まっている。若手奏者の活躍もあって注目を集めている。

バッハ国際コンクールを制した冨田一樹は公演が続く(兵庫県宝塚市の宝塚ベガ・ホール)

ザ・シンフォニーホール(大阪市北区)では2014年に専門学校などを運営する滋慶学園グループが朝日放送から運営を引き継ぐまで数年間、オルガンの自主公演が途絶えていたという。有効活用しようと、同年のクリスマス公演を皮切りに公演を再開。16年からは映画音楽とプロジェクションマッピングを組み合わせた企画と、有名なオルガン曲を残したJ・S・バッハの作品を集めた企画も始めた。

入場料手ごろに

「映画と同じような気軽な感覚で足を運んでもらいたい」と担当する栗田聖子チーフマネージャーは語る。いずれも1公演が60分程度と短く、入場料も2000~2500円と比較的手ごろ。今年8月の映画音楽のコンサートは人気が集中し追加公演を開いた。18年度には2時間の公演を初めて開き、オルガン界の巨匠、ロレンツォ・ギエルミがバッハの「トッカータとフーガ」などを演奏する。

尺八など和楽器の音色も備えたオルガンを持つ京都コンサートホール(京都市左京区)のシリーズは60回を数える。当初は集客に苦労したものの、オルガン奏者だった作曲家ブルックナーの交響曲を弾く公演などで注目を集めた。

15年度から海外で活躍するオルガニストを招いた公演と、耳なじみのあるクラシック曲などを集めた「オルガン・ポップス」を交互に開催。いずれも入場料は1000円で、完売が続く。18年度は「ポップス」を注目奏者を紹介する企画に衣替えする。第1弾としてミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)オルガニストに就任する大木麻理が和太鼓と共演する。

宝塚ベガ・ホール(兵庫県宝塚市)では、入場料がワンコイン(500円)のコンサートを隔月で開く。412席を備える同ホールでは「100人入れば御の字だったが、ここ2~3年で定着し250人程度は入るようになってきた」(林琢治館長)。

本格派路線も支持を集めている。いずみホール(大阪市中央区)はバッハの世界的研究機関である「バッハ・アルヒーフ・ライプツィヒ」と連携。12年度からバッハのオルガン曲全228曲を年2回、7年かけ演奏している。奏者は同機関が世界からよりすぐった腕利きばかりだ。

奏者の手もとを見たい人や、ホールの響きを楽しみたい人ら聴き手もこだわる人が多く、決まった席で年2回の公演が聴ける年間パスポートを購入する人が毎年200人超と、入場者の4分の1ほどを占める。19、20年度には年間パス購入者の投票で支持を集めた奏者が再登場し、バッハ以外の曲も交え演奏する。

人気の背景には、若手奏者の台頭もある。大阪出身で16年にドイツのバッハ国際コンクールを制した冨田一樹は関西の各ホールから引っ張りだこだ。4月にいずみホールで開いた凱旋コンサートは盛況。10月の宝塚ベガ・ホールでの公演は、同ホールのオルガン企画として初の完売となった。

冨田は今月、ザ・シンフォニーホールのクリスマスコンサートに登場。バッハの「前奏曲とフーガ」などを弾く。当初は23日のみの予定だったが、21日に追加公演を開く。冨田は「音楽の解釈や表現には自信がある。オルガンの醍醐味である音色の多彩さを楽しんでもらいたい」と意気込む。18年2月にはいずみホール専属楽団のいずみシンフォニエッタ大阪と、レスピーギ「ローマのいずみ」(室内管弦楽版)で共演する。

演奏に挑む人も

パイプオルガンの演奏に挑戦する人も増えている。LICはびきの(大阪府羽曳野市)は03年から、オルガン講座を開く。開講当初は10人ほどのクラスが1つだけだったが、現在は5クラスある。受講生は初心者から、音楽大学でオルガンを専攻した人まで様々だ。

大阪音楽大学の土橋薫特任教授は「ここ20~30年で各地のホールに一流のオルガンが入ったことで、若手奏者が育っている」と分析。一過性のブームに終わらせないため「若手が活躍する場をさらに増やす必要がある」と強調する。

(大阪・文化担当 西原幹喜)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン