写真と出合って 阿古真理

2017/12/22 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民間の写真学校に通い始めたのは、広告会社に勤めて4年目の春。作家になりたい夢を持っていたが、海外旅行の費用も稼げる安定した職を手放す勇気もなく、悶々(もんもん)としていた。高校の先輩に相談したところ、そこを紹介してもらった。

子供の頃から、撮られるより撮るほうが好きで、その頃はボーナスで買った一眼レフを、テニス仲間や会社の遊び仲間に向けていた。興味のポイントは、ラケットにボールが当たる瞬間や、笑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]